コスメ / ファンデーション

【コスメ】【初心者必見】ファンデーションどうやって選ぶ??

顔の印象を決めるファンデーション、この冬はファンデーション戦国時代といわれるほど各社様々なアイテムを発売しています。そんな中で、そもそもどう選べばいいのか分からない、自分に合うアイテムが分からない男性向けに抑えてほしいポイントを 4 つまとめました。

1. 仕上がりで選ぶ

ファンデーションの仕上がりは大きく分けてツヤ・マットの 2 つに分けられます。その中でさらに細かい分類はありますが、大まかにはこの 2 つと覚えておいてください。
一般的に皮脂が女性の 3 倍と言われている男性はテカリやすい傾向にあるのでマットがオススメ
もともとの肌の印象からかけ離れることなく、自然な仕上がりになります。一方で明るい印象にしたい方にはツヤ系のアイテムがおすすめです。

2. タイプで選ぶ

ファンデーションはリキッド、クッション、パウダーなど様々なタイプがあり、それぞれ仕上がりや塗り方など特徴があります。

  • リキッド
    • 最近の主流で初心者向けと言われています。液状で塗りやすく、仕上がりもマット〜ツヤまで様々あるので自分に合ったものを選択できます。
  • クッション
    • 韓国発祥のクッションタイプです。ツヤ系のものが多いです。他のものに比べるとコンパクトなので持ち歩きしやすいのが嬉しいポイントです。
  • パウダー
    • 昔からあるタイプ。主にマット系の仕上がりで、皮脂を吸着するタイプのものもあるため男性にもおすすめです。ただし厚塗りには注意しましょう。

良し悪しではなく、朝メイクして日中は直さない場合はリキッド、会社ではメイクせず終わった後にメイクするのであればクッション。など使用するシーンを想定して選ぶことがオススメです。

3. カラーで選ぶ

ファンデーションを選ぶ上でとても大切な要素の一つが色です。
肌にのせるものなので不自然に明るくてもダメ、暗い色は疲れた印象に見えてダメ。このように実は難しい色選びですが、解決する手段としてはカラバリが多いブランドで買うということです。
ジェンダーレス、グローバル化のトレンドもあり最近では 1 つのファンデーションに対して 20 色以上のカラバリを展開するブランドもあります。黄味や赤みなど微妙な違い、地肌の色などを意識して選ぶことがとても大切です。

4. 価格で選ぶ

ファンデーションはコスメの中でも特にブランドによる価格差があるアイテムです。値段
の相場としては、

  • 百貨店(デパコス)
    • ¥5,000 〜 ¥30,000
  • 韓国コスメ
    • ¥2,000 〜 ¥6,000
  • プチプラ
    • ¥1,000 〜 ¥3,000

ぐらいが大体の相場です。百貨店がとても高いように見えますが大体は¥10,000 以下で買うことができます。また、とても伸びもいいので意外とコスパが良いとも言われています。韓国コスメやプチプラアイテムはバラエティーショップで見ることができるので、是非手に取って比較・検討してみてください。

5. 最後に

肌の悩みをカバーしてくれるファンデーションですが、選び方がとても大切なアイテムの一つです。お店で試した際にはその場で即決せず数時間空けて肌の様子を見て買うようにすると実際に使用した際のイメージが湧きやすく失敗も回避できます。

美容ナビではコスメやメイクの話題以外にもスキンケアやヘアケアなどメンズ美容に関する様々なお役立ち情報の記事を公開しています。他にも興味のある内容があればぜひ読んでみてください。

・【コスメ】【ベースメイク】ファンデーションってどう使うの?