【腸活】美容は身体の内側から!腸活を始めよう
腸活

【腸活】美容は身体の内側から!腸活を始めよう

「腸活」ってご存知でしょうか?名前の通り、腸内環境を整えることで健康への意識を高める活動のことです。健康への影響はもちろん、美容にも効果があると言われています。この記事では腸活の基礎を解説します。みんなでキレイな身体を手に入れましょう!

1. 腸活って何?

腸活は食事、運動、睡眠などの生活習慣を通して腸内環境を整える活動のことです。

通常、腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類の腸内細菌が住んでいます。「日和見菌」はあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、簡単に説明すると『善玉菌と悪玉菌のうち、数が多い方と同じような働きをする』腸内細菌です。悪玉菌が増えると日和見菌も悪玉菌のような働きをしてしまうので、それぞれのバランスが大切になってきます。「善玉菌2、悪玉菌1、日和見菌7」が最も腸内環境のバランスが良いと言われています。このバランスを目指して腸活頑張っていきましょう。

2. 腸活で得られる効果

・免疫力アップ

体の免疫機能は様々な場所で働いています。免疫機能は外から入ってきたウイルスや菌などと戦って体を守ってくれます。この免疫機能のうちの70%が小腸の粘膜に存在していると言われています。そのため、腸活を通して病気やウイルスに強い体を作ることができます。

・美肌効果

腸内細菌のうち、悪玉菌と日和見菌は活動が活発になってくるとアンモニアなどの体に有害となる物質が増えてきます。有害物質が増えると腸壁から血管を通じて肌への影響に繋がります。腸内環境を整えることで肌荒れのケアなどもできるので一石二鳥ですね!外からのみではなく、内側からも美肌を目指しましょう。

・便秘改善

腸内細菌のバランスが良くなると、下痢や便秘などの便通改善が期待できます。便通の不全には様々な原因がありますが、腸の粘液がうまく排出されていないのが原因の場合があります。腸内環境を整えることでこの腸内の粘液を促して毎日のお通じの良さに通じてくるのです。

3. 腸活の方法

腸活の概要や得られる効果について見てきました。ここからは実際にどのような方法で腸内環境のケアをしたらいいのかを見ていきましょう。

・食物繊維が豊富な食材を摂る

「食物繊維が腸に良い影響を与える」というのはよく知られた話なのでいわずもがな、という方も多いでしょう。食物繊維は胃で消化・吸収されないまま腸まで届き、善玉菌が増える糧となります。積極的に摂取していきましょう。

食物繊維が豊富な食べ物は様々ありますが、大根、ごぼう、ひじきなどが挙げられます。いずれもさっぱりとした食べ物に合いますね!他にも、ごはんを玄米に変えるのもおすすめです。白ごはんよりも玄米の方が食物繊維の含有量が多いとされています。

・運動する

食べるだけでなく運動するのも大切です。特に腹筋は腸に近い位置にあるため、腸への刺激となりお通じの改善効果が期待できます。また、日常的に運動する習慣がある人は善玉菌が多いと言われています。まずは少し散歩してみる。5分だけ筋トレの時間を作ってみる。など無理のない範囲で運動を始めてみてはいかがでしょうか?

・ストレスを溜め込まない

ストレスを抱えてしまうと交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、胃腸の動きが弱くなってしまうことがあります。その結果うまく栄養を吸収できなくなり、腸内環境のバランスが悪くなることに繋がります。ストレスを抱えてしまうのは仕方のないことですが、自分なりの発散方法を見つけましょう。

4. まとめ

腸活の基礎についてお話ししてきました。腸内環境を整えると美肌効果だけでなく、生活する上での様々なメリットがあります。これからも注目されていくであろう「腸活」。周りに差をつけられないようにチェックしておきましょう。

美容ナビでは腸活以外でも美肌ケアなどの記事を公開しています。興味があれば参考にしてみてください。

【スキンケア】【フェイスパック】フェイスパックってどんな効果があるの?